研究開発理念

Philosophy

精密有機合成、モノマー合成、ポリマー合成の三つの技術を融合し、市場へ提案できる機能材料の開発に努めています。

当社は、天然物を原料としたレンズの接着剤を製造する事業からスタートし、時代の流れと共に、酢酸エステル、アクリル酸、アクリル酸エステルと事業を発展させてまいりました。

現在は、特殊なアクリル酸エステルの製造をコア技術とし、電子産業の有機物利用の拡大に伴って、アクリル酸エステルの光硬化性を利用した材料開発へと事業領域を川下へ拡大して参りました。

昨今、東アジアを始めとした、新興国の著しい発展のなか、当社も世界市場を視野に入れた、研究開発が欠かせない時代となっています。化学産業は、あらゆる産業の未来を創造するための基盤となる重要な産業の一つです。当社の技術の特徴は、精密有機合成、モノマー合成、ポリマー合成の三つの技術を融合し、市場へ提案できる機能材料の開発することにあると考えています。

グローバルな視点で市場の現状と未来を見据えて、選択と集中を繰り返しながら、継続的な研究開発を行い、豊かな未来のための新しい提案ができる研究開発を目指しています。

研究開発理念イメージ

PAGE TOP

まずはお気軽にご相談ください。お客様のニーズに合った製品・技術をご提案します。

  • 製品・技術に関するお問い合わせ
    東京オフィス
    TEL 03-6202-7051
    9:00~18:00(土・日・祝定休)
  • 企業・IRに関するお問い合わせ
    管理本部 IR・広報担当
    TEL 06-6264-5071
    9:00~18:00(土・日・祝定休)
  • フォームでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせ先一覧はこちら

  • 3分で分かる!大阪有機化学工業[当社の事業をわかりやすくご紹介!]
  • OYPM活動のご紹介~全社・全従業員が取り組む生産保全活動~