閉じる

大阪有機化学工業株式会社

3分でわかる大阪有機化学工業

大阪有機化学工業って、「何をしている会社?」「何を作ってる会社?」5つの疑問から当社をご紹介!!

START

「アクリル酸エステル」をつくっている会社です!

アクリル酸エステルとは、原油からとれるプロピレンを原料とする「アクリル酸」に、「アルコール類」を化学反応させたもの。塗料・粘接着剤・合成樹脂・建材などの幅広い産業分野での製品開発に欠かせない中間体原料です。

アクリル酸エステル(モノマー)

アクリル樹脂(ポリマー)

他の化学品の原料として使用されるアクリル酸エステルのイメージ

当社の「アクリル酸エステル」はスゴいんです!!

当社が得意とするのは特殊アクリル酸エステルです。アクリル酸エステルでも、アクリル繊維、塗料などの主原料として使用されている「汎用アクリル酸エステル」と、塗料・接着剤等の添加剤的な原料として使用し、その性質や機能を高める「特殊アクリル酸エステル」といった具合に、2つに分かれます。当社は、後者の「特殊アクリル酸エステル」を、少量・多品種を武器にお客様へ供給するとともに、お客様のニーズにお応えできる新しい「特殊アクリル酸エステル」の開発・供給を通して、未知なる素材の誕生に貢献しています。

当社の「アクリル酸エステル」のイメージ

私たちの身近にある様々なモノに使われています。

紙・塗料・化粧品といったものから、液晶などの電子製品にいたるまで、その原料として幅広く使用されています。

カラーフィルター、ディスプレイフィルム、液晶スペーサーレジスト

自動車塗料

半導体

コーティング剤(パソコン・記録メディア)

粘接着剤

インキ

新しい製品に向けて日々、開発しています。

少量多品種生産

お客様からのひとつひとつの細かなご要望に応えるため、少量多品種に対応した柔軟な生産体制を整えています。ニーズに応える高い対応力と確かな製品力が大阪有機の強みです。

業界トップレベルの生産技術

大阪有機化学工業はアクリル酸エステルの生産技術で業界トップレベル。大胆な発想とモノづくりに懸ける熱い情熱をもって、日々技術の研鑽を行い、新製品の開発に取り組んでいます。

日本一きれいな工場

大阪有機化学工業の生産拠点のひとつである金沢工場では、“日本一きれいな工場”を目指し、5S活動を基にした独自の生産保全活動(OYPM活動)を展開。日々改善を重ねたきれいで効率化された工場から、高品質な製品を世に送り出しています。

目標とする将来像

これからもアクリル酸エステルに関する技術を中心に、オンリーワン製品の充実やたゆまない技術改良を継続して行い、人・環境と利益を共有する高収益企業を目指します。

これからも技術革新と共に売上高増加を目指します!

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました。

当社では全社・全従業員で取り組む生産保全活動“OYPM活動”を継続して実施しています。OYPM活動については下記のコンテンツで詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

OYPM活動のご紹介~全社・全従業員が取り組む生産保全活動~

バーチャル工場見学

最初へ戻る