沿革

History

1946年
昭和21年
12月 「カナダバルサム」「ツェーデル油」の製造販売の為大阪市東成区に大阪有機化学工業株式会社を設立。
1947年
昭和22年
3月 「有機溶剤」「試薬」の製造販売を開始。
1951年
昭和26年
11月 関東方面の販売強化のため、東京都江東区に東京出張所を開設。
1953年
昭和28年
12月 試薬精製品から石油化学品への転換が進み「アクリル酸」の製造を開始。
1955年
昭和30年
9月 製造規模の拡大に伴い、大阪市城東区に関目工場を設置。
1957年
昭和32年
8月 「モルホリン」の製造販売を開始。
1958年
昭和33年
3月 「ジオキサン」の製造販売を開始。
7月 本社を関目工場に移し、関目工場を本社に統合する。
1961年
昭和36年
7月 生産規模の拡大に伴い、大阪府柏原市に本社および工場を移転。
10月 販売活動の充実を図るため,大阪市東区に大阪営業所を設置。
1964年
昭和39年
2月 「特殊メタクリル酸エステル」の製造販売を開始。
1968年
昭和43年
10月 東日本地域の流通強化のため千葉県八千代市に八千代事業所を設置。
1969年
昭和44年
4月 子会社の神港有機化学工業株式会社を設立。
1970年
昭和45年
4月 高圧ガス製造設備を配置し、「特殊アクリル酸エステル」の製造販売を開始。
1981年
昭和56年
6月 生産規模の拡大に伴い、石川県松任市に松任工場を設置。
1982年
昭和57年
10月 医薬品製造許可を取得し、医薬中間体の研究開発を開始。
1983年
昭和58年
8月 ポリマー製造プラントを松任工場に設置し、本格的な製造販売を開始。
1984年
昭和59年
1月 特殊アクリルモノマー「ビスコート」の本格的な製造販売を開始。
6月 本社を大阪市東区に移転し、大阪営業所を統合する。
1986年
昭和61年
9月 医薬中間体製造プラントを松任工場に設置し、本格的な製造販売を開始。
1987年
昭和62年
7月 大阪証券取引所市場二部に上場。
1993年
平成5年
12月 OYPM活動キックオフ。
1997年
平成9年
6月 松任工場ISO9002認証取得。
2000年
平成12年
7月 生産規模の拡大に伴い、山形県飽海郡遊佐町に酒田工場を設置。
2001年
平成13年
1月 柏原工場ISO9002認証取得。
2003年
平成15年
11月 本社・開発部・研究所に対象部署を拡大してISO9001認証取得。
12月 東京支店を移転し、東京オフィスと改称。
2005年
平成17年
2月 柏原工場を大阪工場と改称。
松任工場を金沢工場と改称。
11月 株式会社東京証券取引所市場第二部に株式を上場。
12月 酒田工場ISO14001認証取得。
2006年
平成18年
1月 金沢工場ISO14001認証取得。
2007年
平成19年
11月 酒田工場労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS18001)認証取得。
2011年
平成23年
12月 株式会社東京証券取引所市場第一部に指定。
2012年
平成24年
3月 中国上海市に日本大阪有机化学工业株式会社上海代表处を設置。
2014年
平成26年
1月 海外展開の強化を図るために、中国上海に光碩(上海)化工貿易有限公司を設立。
12月 日本大阪有机化学工业株式会社上海代表处を廃止。
2015年
平成27年
12月 大阪工場を大阪事業所と改称。

PAGE TOP

まずはお気軽にご相談ください。お客様のニーズに合った製品・技術をご提案します。

  • 製品・技術に関するお問い合わせ
    東京オフィス
    TEL 03-6202-7051
    9:00~18:00(土・日・祝定休)
  • 企業・IRに関するお問い合わせ
    管理本部 IR・広報担当
    TEL 06-6264-5071
    9:00~18:00(土・日・祝定休)
  • フォームでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせ先一覧はこちら

  • バーチャル工場見学
  • 3分で分かる!大阪有機化学工業[当社の事業をわかりやすくご紹介!]
  • OYPM活動のご紹介~全社・全従業員が取り組む生産保全活動~
  • IR情報メール配信サービス[投資家の皆さまへIR情報をメールでお届け!登録フォームはこちら。]