金属含有副生油対応型
有価金属回収ボイラーシステム

Boiler

ボイラーは、新興プランテック株式会社(横浜市)・ 株式会社髙尾鉄工所(大阪府豊中市)との共同開発

化学工場のゼロエミッション化に寄与!!

従来、化学工場において反応を伴うプロセスで排出される金属を含む残渣は、産業廃棄物として場外処理するのが実情でした。
本装置は、この残渣を副生油にして燃料とすることで、産業廃棄物の削減(Reduce)、省エネ(Reuse)、有価金属リサイクル(Recycle)の3Rを同時に実行できることを特徴(特許第4549328)としております。

具体的には産業廃棄物として外部処理していた反応残渣を廃メタノール等とブレンドした副生油にして、ボイラー燃料で処理します。
その結果、工場内の一部蒸気は化石燃料(A重油)を使用せず賄えます。
実際の運用結果では廃棄物利用による重油削減効果が年間1,574万円、ボイラー排熱熱回収で他ボイラーの燃焼空気に利用する省エネ効果から燃料費で224万円軽減(CO2換算で年間約91トンの削減)を確認しました。

また、さらに従来行われていた産廃処理の年間処理量95トンがゼロとなり、その処理費220万円の軽減が図られる共に、回収した金属は有価物として年間12.4トンが販売され、353万円の販売益を得ております。
これらより、投資対効果(プラント建設費2億円)は約8.5年で償却可能となります。化学業界及び有価金属取引業者からの問い合わせもあり、注目を浴びております。

各種公的機関より認められ、栄えある賞を受賞!!

本装置は、一般社団法人日本機械工業連合会主催の優秀省エネルギー機器表彰において「平成23年度日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました。
また、社団法人大阪工研協会から「平成24年度第62回工業技術賞」を授与され、本装置が工業技術面においても顕著な成果発揮したものとして認められました。

PAGE TOP

まずはお気軽にご相談ください。お客様のニーズに合った製品・技術をご提案します。

  • 製品・技術に関するお問い合わせ
    東京オフィス
    TEL 03-6202-7051
    9:00~18:00(土・日・祝定休)
  • 企業・IRに関するお問い合わせ
    管理本部 IR・広報担当
    TEL 06-6264-5071
    9:00~18:00(土・日・祝定休)
  • フォームでのお問い合わせ

    お問い合わせフォーム

    お問い合わせ先一覧はこちら

  • 3分で分かる!大阪有機化学工業[当社の事業をわかりやすくご紹介!]
  • OYPM活動のご紹介~全社・全従業員が取り組む生産保全活動~